忘備録

アクセスカウンタ

zoom RSS <2007年1月20日(土)【コンサート】宮本文昭ファイナルコンサート-市川市民文化会館>

<<   作成日時 : 2007/01/20 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オーボエ奏者の宮本文昭さんのコンサートに行ってきました

宮本文昭さんは たぶん彼がデビューした時期から 知っています
友達がオーボエを奏っていた関係で 良く話題に上っていた人でした

なのに 一度もコンサートに行ったことがない?
あれ? 一回行ったことがあったかもしれない・・・・???

あの頃は オーボエの貴公子 とか言われ
ルックスも まぁまぁだったこともあって
かなり女性のファンが 多かったなぁ

今じゃ 年取ってしまい おじさん になっていた が オーボエはさすがだ!
あの繊細な楽器を あんな風に微妙に操っているんだから すごい

なのに今年3月でオーボエ奏者としての活動を辞める と聴いたので
最後になるかもしれないから と行ってきた


本編が すんなり スマートに演奏し終わると
「ここからは 勝手にやります」と言って しゃべり始めた
話すのは止めてください って言われる と言ってたけど
分かるような気がするが 音楽家ってこんなもんだものね!
私はこういう方が 好きです

アンコールが40分くらいあったろうか
延々と しゃべっては1曲吹き またしゃべるを繰り返していた
大もうけの演奏会? (本人もそれっぽいこと言ってました)

話の内容は 活動を辞めるということについて が中心
何も音楽をやっていない昔 突然音楽家になりたくて
音楽学校に行くために 選ばなければならなかった楽器
メジャーな楽器は すでに幼少の頃からやっている人がほとんどなので
今からじゃ追いつかない と選んだ楽器がオーボエだった って
才能があったから 短期間でオーボエできたんじゃん!!

この話を聴いて やっぱ才能ね! と思い知りました

それにしても こんなに気さくな人だとは 思ってなかった
貴公子 とか言われていて カッコつけていた?
つーか 服装とかも カッコつけの服装してたしね・・・・

単なる 楽器吹くオヤジ だった
でも こういう人 私は好き

終わったあとも CD購入者対象にサイン会
長蛇の列ができていたのに しゃべりながら 気安くサインし
写真も撮ったりして 元気だった


   今日の天気:曇り一時雪のち雨     今日のお茶:アンジュール(八幡)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<2007年1月20日(土)【コンサート】宮本文昭ファイナルコンサート-市川市民文化会館> 忘備録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる